漫画とか
最近、「東京喰種」って漫画にはまってまして。
そのことについて書こうかなって。


主人公はカネキくん。カネキチ。

この作品の世界では食性が人間だけの喰種(ぐーる)ってのがいます。
まあ見た目は人間なんですけどね。
平凡な大学生だったカネキはある日グールに襲われ瀕死の重傷を負います。
その時襲ってきたグール、神代リゼは鉄骨の落下に巻き込まれ即死状態に。
病院に搬送されたリゼとカネキ。
カネキは臓器移植が必要な状態で、医者の独断でグールであるリゼの臓器を移植。なんとか一命をとりとめる。

そして無事退院。
しかし体は移植された臓器の影響でグールに近づいてしまっていて・・・。

って話。

1巻から9巻が発売中で、初めのうちはグールと人間の間で居場所がないと苦悩したりな感じ。



ストーリーはこんな感じ。
この漫画を買ったのは書店で表紙が目に付いて、それで試し読みして、購入n流れでした。
表紙の絵がなんか他の漫画と違う感じで目に付いたんだと思う。

中身の方も面白いしバトルの描写もかっこいいです。


あと「亜人」って漫画も。

全く人間と同じ見た目なんだけど決して死ぬことがないとされる亜人が存在する世界。亜人は研究対象として捕獲され非人道的な実験の被験者にされていた。

主人公永井圭は学校帰りにトラックに轢かれてしまう。死んでしまったかと思われたが、肉体が再生しながら蘇生。
主人公は亜人として捕獲され実験材料にされることを恐れ、大多数を相手に逃避行を開始。
って話。


東京喰種も亜人も共通して、ある日突然人間ではなくなてしまい苦悩するってのがある。
そしてどっちの漫画にも自分が人間でなくなってしまったことを受け入れ戦うシーンがあって、そこが最高に好きですね。

亜人は1巻と2巻が出てます。


とりあえずこの2つはオススメです。是非読んでみてくださいね。


最近本屋行ったりすると目に付くのが、「ULTRAMAN」と「予告犯」ってやつ。
誰か持ってないかな。読んでみたい。



スポンサーサイト
未分類 | 23:22:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
体育祭云々
早くも10月。1週間ぐらい前に体育祭がありました。

体育祭の応援(?)に使う看板を9月半ばから作り始めて、体育の授業で競技の練習したりして。
看板作りはツイッターやってるリア友だったり、クラスの奴数人だったり、共同で看板を作るもうひとつのクラスだったりで進めた。

看板作りは手伝うって決めてたんだけど、実際手伝いに行ってみると何すりゃいいのかサッパリで最初のうちは準備お方付け係みたいだった。
看板作り2日目ぐらいだったかに共同で作るクラスの人がたくさん来てコミュ障的に色々辛かったりもしたなー

作業やってるうちに全く関係ないクラスの奴と仲良くなったり。

手伝ってたんだけど最後の方はなんかモチベ上がらなくて手伝うのやめちゃったのが悲しいとこ。


競技は、もともとうちのクラスが運動得意じゃないクラスだったから期待してなかった。
実際授業で練習の時間とってもらってもあんまり練習してる感じは無かったし。

体育祭当日の競技、100メートルだったり1000メートルリレーだったりの単純に走る系はボロボロだったんだけど、三人四脚とか百足リレー、障害物リレーは地味に勝ちあがれて良かった。

運動バリバリのクラスは足速いやつが単純に走る感じの方で活躍する変わりにちょっと感じの違う競技には力入れてきてなかったんだろうなーって。

綱引きはクラス一丸(?)って感じで良かったかも。
初日で1年生相手にギリギリ勝利。みんなで大喜びだった。2年生にしては情けないけど。
2日目で初戦は負けちゃったんだけど2回目の試合で同じ2年生と戦って、何とか勝てた。
この2回目の試合はホントに良かったと思うなー。
文化祭の話し合いとかでも未だに全員でなんかするみたいな風になってなかったけどコレは一丸になってたと思う。


次は文化祭の時にこんな感じで盛り上がれたら楽しいかなー。





未分類 | 23:10:58 | トラックバック(0) | コメント(2)

FC2Ad