FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
正義の味方になりたかった。
長く放置していたブログを発掘されたのとちょうど僕がアニメ『Fate/Zero』を見終わった時期が被ったのでせっかくだしまた感想を書いてみようかなって思った。
近況の報告も交えて駄文を書く。

社会人として三年目を迎え、仕事に忙殺されててろくにアニメとかそういった趣味に時間を割けずにいた今日この頃。
あの愛してやまない戦姫絶唱シンフォギアの最新シリーズですらしっかり見たいからって録画しっぱなしで最終話を迎えてしまった。
まぁFGOとかその辺のソシャゲは全く衰えることなくエンジョイしてたんです。
Fateシリーズだからなのか、ブルーレイのCMでやたらと「僕はね…正義の味方に……なりたかったんだ」ってセリフを聞いたからなのか僕の興味は『Fate/Zero』へと向いていった。
もともと興味のある作品とかはネタバレ一切気にせず調べまわっちゃうタイプなので文章でだれがどういうキャラだーとかストーリーの展開はもう知っていたのだけどやっぱり実際に全部見たら感じるものがたくさんで、飽きずに楽しむことができた。

作品の感想を書いていくのは何から書いたものか.....

あらすじとか自分の文章で書くとしっちゃかめっちゃかになると思うのでそこは公式サイトなりなんなりで読んでほしい。
だからいろいろすっ飛ばしてキャラクターの魅力について書いていきたい。

まず最初に衝撃を受けたのが第四次聖杯戦争においてライダーのマスターであるウェイバー・ベルベットの可愛さについてだ。
FGOでは諸葛孔明の依り代として登場している彼。高難易度ではお世話になっております。

キャラクターの紹介記事とか読んでたなかで「Fateシリーズのヒロイン」だとか言われててあらゆる層から愛されてるのは知っていたけどその理由がとてもよく分かった。だってめちゃくちゃ可愛いんだもん。とにかく涙目がよく似合う。
ライダーに鉄橋の上に連れられて怯えている姿、勝手に真名名乗られてバカバカー!!!て叫ぶ姿、時計塔では師にあたるケイネスに怯える姿。そのすべてが萌えキャラであった。
そしてそこから見せる聖杯戦争終盤の成長した姿、そりゃぁ人気も出るはずだ。ぜひともFGOで我がカルデアにお迎えしたい。
のちのシリーズでもその姿を拝見できるらしいので第四次聖杯戦争後の大人なウェイバーを、ロードエルメロイⅡ世の姿を楽しみにしている。



続いて、Zeroで一番かたらなきゃならんのはこの男、主人公衛宮切嗣について。
正義の味方になろうと、多くの人間を救おうと一人孤独に戦い続けた男。
意志の強い、芯の通ったキャラクターが好きな僕にはドストライクだった。

過去に自分が殺さなかった、選択することができなかったことが原因で多くの命が失われたという経験から少数の犠牲で多数を救う選択を取り続けてきた男。終わらない争いの連鎖を断ち切るため、聖杯に全人類の救済を願おうとした男。そして非情な選択を取り続けるには優しすぎた男。

多くを救うために自分の家族や恩人を手にかけ慟哭するその姿が忘れられない。
どこまでも合理的で、感情が無いような様子で淡々と理想に向けて進み続けるその狂気。歪み。それが魅力的でたまらない。

ただただ歪みきった『正義の味方』であろうとしたその固い意志が僕の心を射止めた。

どこまでも厨二病でどうしようもないオタクの僕は彼の姿にあこがれた。
フィクションの世界みたいにTHE正義の味方になんてなれないけど、せめて僕も誰かに誇れる、胸を張ってこれが正しい。これでいい!って言える自分になりたいなと思った。鋼の意思を持とう。

書きたいことがよくわからなくなってきたのでこれぐらいで切ろう。
ウェイバーのことのほうがしっかり感想書けてる気がする。
切嗣のことはいろいろ思うところがありすぎて言葉にできていないのかもしれない。そしてこのまま続けるとよくわからない自分語りになっていきそうなので終わり。
次回更新はStayNight見たらかなぁ?
スポンサーサイト


未分類 | 04:06:30 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
1日1日がとっても早いよね。。。社会人って。。
私はソードアートオンラインを見てみようと思う!おもしろいってすすめられたの!
おやすみ🌙
2017-10-23 月 22:58:43 | URL | 茶 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。