FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
戦姫絶唱シンフォギア
結構前から書きたかったシンフォギアのことについて書きたいなって思ってた。
オススメっていうか僕のお気に入りなんで興味を持ってくれたら嬉しい。

ストーリーは俺の文章力じゃ書けなさそうだから先にキャラ云々から。

【立花 響】
主人公の一人でシンフォギア内だと一番好き、性格は明るく快活って奴で趣味は「人助け」。
本編の2年前に行ったアイドルユニット(?)「ツヴァイウィング」のライブでノイズとの戦闘に巻き込まれ、胸にシンフォギア「ガングニール」の欠片が突き刺さり生死の境目をさまよった。

心臓付近にガングニールの欠片が突き刺さってしまったため摘出できずに欠片はそのままで2年経過、私立リディアン音楽院っていう高校に進学し、日々を送っていたんだけど、ノイズがまた出現し必死に逃げるも追い詰められてしまう。
そのとき胸のうちのガングニールの力に目覚め(?)シンフォギア奏者としてノイズとの戦いに身を投じていくことになったっていう設定。

【風鳴 翼】
これまた主人公の一人。アイドルユニット(?)「ツヴァイウィング」の一人。生真面目な性格で言動も堅いとのこと

本編開始前からシンフォギア「天羽々斬」の奏者で、2年前のライブのときも変身して戦った。
ライブを襲撃された事件で、ツヴァイウィングの相棒であり、シンフォギア奏者としてもともに戦ってきた、
天羽奏が死んでしまったことで自責の念にさいなまれ、ノイズの脅威から人々を守る「防人」として自らを「剣」とし、2年間戦ってきた。

立花響がガングニールの奏者として覚醒し戦うようになったことに関して、当初は自分のかつての相棒であった奏の力を、戦う覚悟もないまま使うことから敵視していたが後に和解し、ともに戦うようになった。

めっちゃ真面目なキャラだけど言葉遣いが独特でネットだとものすごくネタキャラ扱いされてる。

【天羽 奏】
第一話で早速死んでしまうがストーリーの随所に回想で出てくる人。ツヴァイウィングの一人。
本来のガングニールの奏者。2年前のライブで響を守るために、命を燃やす絶唱を使用し死亡してしまった。

2年前のライブでガングニールの欠片が突き刺さり生死をさ迷う響にかけた「生きるのを諦めるな!」という言葉は響に大きく影響を与えたと思ってる。

【小日向 未来】
響の大親友。2年前響をライブに誘ったが自分は用事ができてしまい行けなかった人。結果的にノイズの襲撃から逃れることになったが響を自分のせいで危険な目に合わせてしまったという思いがあったっぽい。

響とはリディアンの寮でもルームメイトで寝るときは添い寝、お風呂も一緒に入るという百合百合なひと。
それは危険な目に合わせてしまった事、響がここにいるという実感を得るため云々みたいな話をどこかで聞いた。


シンフォギアの物語開始時点でこの4人のことがわかってればだいぶ話を理解しやすいと思う。
興味が出たら是非見て欲しいなー。今やってる2期じゃなくて1期を見るのはめんどくさいと思うけど。

次の回でシンフォギアのストーリーのここが好きみたいなのを書いていきたいな?
シンフォギア見たことある人しかわからない話だけど。


ブログって難しいね(?)

スポンサーサイト


未分類 | 23:21:44 | トラックバック(0) | コメント(1)
コメント
(?)使うのやめんかい どあほう

(?)ワロタwwwwwwwwwwwww

(?)ってなにwwwwwwwwwwwwww

(?)やんきーだなーwwwwwwwwwwwwwwwww
2013-09-19 木 22:58:03 | URL | きゅーり [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。